ニキビの原因 | にきびケアの方法

ニキビの原因 | にきびケアの方法

ニキビの原因一覧

紫外線

あなたは、ニキビの原因に紫外線があることを知っていますか?
紫外線は、ニキビにとても悪い影響があることがわかっています。

ニキビが出来る原因は、活性化酸素というものなのですが、
紫外線があたっていまうと、その活性化酸素がたくさん出てしまうといわれています。

元々の原因は、アクネ菌が排出する物質に紫外線が
当たることによる物です。

つまり、紫外線対策をすることである程度までならニキビを防ぐ事が
できるということなります。

例えにきびを防げなかったとしても、とても軽い状態で綺麗に治ってくれる
ということが多くなります。

また、紫外線はにきびに悪いだけではなく、全てに関して良い効果は見出せないのです。
肌が黒くなるのも、肌が火傷している状態なのですよ。

では、紫外線を防ぐ方法はどんなものがあると思いますか?
最も皆に知られていて、簡単なのは「日焼け止め」を塗ることですね。

日焼け止めを塗ることで、紫外線を大分防ぐ事ができます。
ですが、日焼け止めは一時間に一回塗りなおさなければ効果が半減してしまいます。

また、日焼け止めだけでも紫外線は大幅にカットできるのですが、
それだけでは不十分だと言えます。

できれば、日傘、長袖などで直接紫外線を浴びない事が大切です。

若い頃は、「黒い肌も健康的で良い」という人がいると思いますが
それには注意が必要です。

日焼けをしてしまってその時は良くても
20年、30年と過ぎてしまえばシミやシワの原因に必ずなります。

また、化粧はにきびに悪いというイメージがありますが実は違う事があります。
化粧をすると、紫外線を防いでくれたり、余分な皮脂を吸い取ってくれたりします。

なので、外に出るときは積極的に化粧をしましょう。

ストレス

あなたは、ストレスがニキビの原因になっている事をしっていますか?
ストレスは、大人ニキビができる一番の原因になっています。

ストレスが溜まっていると、にきびがおでこや頬に多く出来てしまいます。
ストレスが溜まると、ホルモンがたくさん出るようになります。

このホルモンが出るときに、男性ホルモンも一緒にでてしまうと言います。

体が男性ホルモンを分解しようと頑張ると、
皮脂をコントロールしている所を刺激してしまうことがわかっています。

そうすると、顔に多く皮脂がでてしまい、にきびの原因になります。
それが、ストレスでニキビができてしまう原因のひとつになっています。

そして、ストレスはいろいろな所で感じてしまっているようです。

例えば、仕事の時などは絶対に避けられないストレスですよね。
また、人間関係などもストレスになってしまっています。

そんな風に、ニキビの原因になっているには避けられないストレスなので
ストレスから出来てしまったにきびは治りにくいです。

もし治っても、また同じ所にできてしまったり
繰り返し顔中ににきびが出来てしまったりという事が起こります。

このストレスからくるにきびを治すには、ストレスを解消しなければいけません。
ストレスの発散の仕方は、ゆっくりお風呂に入るのが一番よいと言われています。

ゆっくりとお風呂に入り、リラックスする事によって、
ストレスが軽くなりにきびを減らす事が出来ます。

また、お風呂にゆっくり浸かる事は、
汗をかいて肌に良い効果を出してくれます。

普通に肩まで浸かるよりも半身浴をし、
汗を流してすっきりした方がにきびには効果があるとされています。

なぜなら、半身浴をして、汗を流す事で
毛穴に詰まった汚れを洗い流してくれるからです。

半身浴をすることでストレスも減るし
毛穴掃除も出来るなんて一石二鳥ですね。

睡眠不足

あなたは、ニキビの原因に、睡眠不足いう物がある事を知っていますか?

睡眠不足が原因でニキビができてしまうのは、
思春期~大人にきびまでと幅広い世代です。

なぜなら、思春期は、勉強のために夜更かしをする人が多く
大人は仕事のために夜更かしをする人が多いといえるからだといわれています。

また、夜更かしでニキビができてしまう原因は、
夜更かしをすると、皮脂がたくさん出てしまうからです。

ニキビは、皮脂が毛穴に詰まることでできてしまう物です。

夜更かしをし、皮脂がたくさんできてしまうと、
もちろん毛穴がたくさん詰まってしまう事になるでしょう。

また、「私は昼間にたくさん寝ているから、大丈夫!」なんていう人もいますが
それは、全くの勘違いです。

人の体は、昼に起きて夜に寝るというように決まっています。
なので、昼夜逆転生活をしていると、ニキビになりやすいと言えます。

特に、肌のゴールデンタイムと言われている
22~2時までは睡眠をとっていたほうが良いでしょう。

また、サプリメントで肌の調子を整えるから、
夜更かしをしても大丈夫だと言っている人もいますが、それも間違いです。

きちんと寝ないと、サプリメントの効果も半減してしまい
期待しているのとは全く違う結果になってしまいます。

サプリメントだけでなく、普通の薬も、そうなのです。
薬を飲んで、睡眠をきちんと取る事で効果を発揮してくれます。

そして、夜更かしも、一日だけならば問題はありません。

連日連夜夜更かしをしていると、肌のターンオーバーがうまく行かなくなり、
治りにくく跡になりやすい、大人ニキビができてしまう事でしょう。

そんな事にならないように、きちんと十分な睡眠を取り、
肌を休めてあげて、うまくターンオーバーさせる事がたいせつです。

ホルモンバランス

あなたは、ニキビの原因の一つに
ホルモンバランスが関係している事を知っていますか?

この、ホルモンバランスが原因で起きるにきびは
大人にきびや、女性に多いとされています。

分かりやすく言えば、生理前にニキビが増えるという人は多いですよね。
あれは、ホルモンバランスの乱れによって起こることです。

生理の前、排卵の前後は、ホルモンが多く分泌され、ニキビができやすくなってしまいます。
これは、「女性ホルモンが出ているから・・・」という人がいますが、それは誤解です。

本当は、男性ホルモンが大きく関係しています。
男性ホルモンが多くなると、皮脂がたくさん分泌されてしまいます。

ニキビの原因は、皮脂が毛穴をふさいでしまう事なので、
男性ホルモンが多くなり皮脂を分泌するとニキビが出来やすくなってしまいます。

そして、生理が終わるとニキビも減ってきますが、「この現象を仕方がない」で
済ましてしまっている人が、あまりにも多いように思えますよね。

この、生理前や排卵前にきびが増えるというのは
ある程度までなら抑えることが出来るものです。

ニキビは、皮脂の増加、アクネ菌の増加、
そして、毛穴がふさがってしまう事が原因でおこります。

皮脂の増加は、ホルモンの関係なので変えられませんが、
アクネ菌は、洗顔やケアである程度までは防げる物です。

更に、毛穴がふさがってしまう事に関しては、
正しい洗顔や毛穴ケアで防ぐ事が出来ます。

このように、自分で努力をしていけば、何もしていない時よりも
約半分ほどニキビを減らす事ができるとされています。

半分だけ?と思う人もいると思いますが、
生理前、排卵前後のにきびが半分減っただけでも全然違った感じになりますよね。

また、今出来ているにきびを治す事をに専念するのか
繰り返しニキビが出来ない体質にしていくのかというのでも

ケアの方法は大きく変わっていきます。